屋根塗装の価格

携帯を持つビジネスマン

屋根塗装の種類

屋根塗装には様々な塗料の種類があります。その塗料の価格や耐用年数を知ることで、あらかじめいくらぐらい貯めといたほうがいいかがわかります。まず、屋根塗装で一番安いものはアクリル塗料になります。1平方メートル当たり1500円から2000円ぐらいです。価格は安い分、その耐用年数は下がります。7年程度が耐用年数になります。また、屋根塗装で一番高いのはフッ素塗料です。フッ素塗料の価格は3000円から4000円ぐらいです。耐用年数は18年ぐらいです。どちらもメリットとデメリットはありますが、もしあなたが初心者の場合は、できるだけ安いものを使うべきでしょう。何故なら価格が安いため、万が一塗装の選択を失敗した場合でも被害が最小限で済むからです。

業者選びの重要性

屋根塗装をする場合には自分ですることもできますが、屋根という大事な部分なので業者に依頼をしたほうが賢いです。屋根塗装を業者に依頼する場合、大きく分けてリフォーム会社と工務店、塗装業者の3つがあることを知っておきましょう。リフォーム会社と工務店はもともと新築住宅を造ることの専門でした。しかし、不況の影響で新築住宅の着工数が減少すると、その一部は屋根塗装をすることにしたのです。当然ながら屋根塗装については専門でないため、その塗装を下請けに任せてしまいます。ただ、工務店に関しては、指導を行うこともあります。これに対して塗装業者は外壁塗装や屋根塗装を専門的に行っています。そのため下請けになることもありますが、一番技術面で高いという特徴があります。

Page Top
このエントリーをはてなブックマークに追加